ニキビはアクネ菌のせい?

ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、メイク用のスポンジやフェイスタオルなどを2人以上で共有したり、肌が直接触れてそのまま洗わずにいたりすると、他の人のニキビがうつることがあります。
また、手で自分のニキビを触った後で、他の場所を触ると、その場所にもニキビができてしまう可能性があります。
ニキビを無理に潰すと、膿が出てきてしまいます。
さらに、潰すと芯がその中から出てきます。
これがニキビの元なのですが、潰して芯を無理に取り除くのはあまりオススメしません。
無理に潰すことになる訳ですから、ますます炎症は広がってしまいます。
ニキビ跡として残ってしまう恐れもあるので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。
ニキビというのは、若い子たちが使う言葉で、20代以上になるとニキビという言葉は使わないなんてよく耳にします。
先日、珍しく鼻の頭に大きな吹き出物ができてしまったので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「ニキビじゃなくて吹き出物でしょ」と、言われました。
冬は乾燥が不安になって色々と皮膚のお手入れを行いますが、そのようにすることが逆に吹き出物の数が多くなる誘因になっているように感じるケースがあります。
普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが表皮への刺激になり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。
ニキビなどは誰しもが素早くキレイに治したいものです。
ニキビを素早く治すためにも、ニキビは触らないようにすることが大事です。
雑菌だらけの汚れた手で不用意に触れると、ニキビを悪化させてしまいますし、触りすぎてしまうと肌に傷をつけてしまいます。

オールインワンゲルの選び方って?エイジング・美白【私のおすすめ】