服売る手段としてフリマという選択もあります

たいていの方は、服を売る時、近所のリサイクルショップへ持ちこむ方が多いのではないでしょうか。
ビニール袋や大きなバッグにごっそり服を入れて、値段の決定を待つ人を良く見かけます。
リサイクルショップへ持ちこむのも良いのですが、値段が付かない服はまた再び持ちかえらないといけないのが欠点だと思います。
その他、服を売る手段として、フリマがあります。
フリマですと、たとえ売れ残ったとしても、最終的に3点で100円といった様な格安の値段を付ければ、誰かしら購入してくれる事が多い様です。
しかもお客さんと会話しながら楽しく出品出来るので、意外とフリマ出品にはまってしまう人は多い様ですね。
フリマは出店料などがありますが、大人数で出店すれば一人分の料金は安く済みます。
服を売る!どのリサイクルショップが最適?【高く売る方法!】